パレス スケートボード × アディダス新シューズ、カラフル格子柄「ウルトラブースト21」

パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS)とアディダス(adidas)によるコラボレーションアイテムが、2021年10月16日(土)よりパレス スケートボード トウキョウなどで発売される。

パレス スケートボード × アディダスからカラフルなランニングアイテム登場
パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS), アディダス(adidas) ウル

パレス スケートボードとアディダスによる新たなコラボレーションでは、誰もが身に着けられる全3型のランニングアイテムを展開する。

パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS), アディダス(adidas) ウル

中でも注目は、アディダスのフットウェア「ウルトラブースト 21」をベースにしたランニングシューズ「パレス ウルトラブースト 21」。白または黒のニットアッパーに、カラフルな格子柄があしらわれている。シュータン部分には、2種類のパレス スケートボードのロゴを施した。

パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS), アディダス(adidas) ウル

また、シューズと同デザインのランニングキャップとソックスもラインナップする。

パレス スケートボード(PALACE SKATEBOARDS), アディダス(adidas) ウル

なお、本コラボレーションで展開するアイテムには、海のプラスチック廃棄物をアップサイクルしたリサイクル素材などが使用されている。

ユニクロ「UT」ピーナッツ“サングラスをかけたスヌーピー”のスウェット&パーカ

ユニクロ(UNIQLO)のTシャツブランド「UT」から、「ピーナッツ」とコラボレーションしたスウェットやパーカなどが登場。2021年10月4日(月)より全国のユニクロ店舗ほかにて発売する。

今回のコラボレーションは、スヌーピーがサングラスをかけ、クールな大学生に変身した人気キャラクター「ジョー・クール」の誕生50年を記念して実現。「tote711パロディ」キャラクターたちがカレッジライフを楽しむシーンやセリフを大胆にデザインしたメンズとキッズのウェアを取り揃える。

メンズのスウェットには、サングラスをかけたウッドストックやスヌーピー、ダンスをするスヌーピー&チャーリー・ブラウンなどが登場。ブルーやイエローのどこかなつかしいレトロなカラーリングで展開され、いずれもゆったりとしたシルエットとゆとりのあるネックラインでリラクシングなムードを演出した。

型崩れしにくいフードが付いたメンズパーカは、サンドイッチを手にしたスヌーピーやコミックのワンシーンをデザインした全4種類を用意。シュプリーム コピーフロントにポケットが付いているのも嬉しいポイントだ。

キッズからは、パーカ4種とロングスリーブTシャツ5種がラインナップ。淡いピンクのパーカには自転車に乗るウッドストックを刺繍し、ホワイトのロングスリーブTシャツにはウッドストックを抱きしめるチャーミングなスヌーピーをプリントした。

【HUMAN MADE × adidas】2021年秋冬コレクション第3弾が国内8月7日に発売予定

ヒューマンメイド × アディダスオリジナルス 2021AWコレクション第3弾。フットウェア2型とアパレル3型をラインナップ。
NIGO®(ニゴー)がディレクションを手がけるファッションブランド「HUMAN MADE®(ヒューマンメイド)」と、世界的スポーツブランド「adidas Originals(アディダスオリジナルス)」によるコラボレーションライン “adidas Originals by HUMAN MADE”の2021年秋冬コレクション第3弾が、国内2021年8月7日(土)に発売予定。

東京限定でリリースされた第1弾『TOKIO SOLAR HM』、日本限定の第2弾『EQT RACING HM』に続く本コレクションでは、『モンクレール 服 レディース』、『EQT RACING HM』といった2型のフットウェアに加え、ウィンドブレーカー、ウィンドショーツ、半袖Tシャツといったアパレルアイテムも展開。各アイテムにはヒューマンメイドを象徴するハートモチーフと、アディダスのトレフォイルロゴをプリントし、カラーはブラウンとブルーをメインカラーに使用した。

本作はアディダスおよびヒューマンメイドの公式オンラインストア、一部取扱店にて8月7日(土)より販売がスタートする。新たな情報は判明し次第随時更新予定なのでお見逃しなく。

【関連記事】:スターはファッションブランドの着方を教えてくれます

ひと目見たらトリコになる、いけない“あのコ”は『ネヴァーフル MM』!――相原実貴のMY IT BAG♡ Vol.01

『5時から9時まで』や『ホットギミック』など、数々のHIT作を生み出してきた人気漫画家・相原実貴先生が、自身のお気に入りのバッグをイラストとエッセイで紹介する新連載。記念すべき初回で紹介するのは、“ルイ・ヴィトン”の『ネヴァーフル MM』。美しすぎる描き下ろしイラストと共にお楽しみください♡

アクセサリー・バッグ・帽子
バッグコーデ
いつものモノグラムとひと味ちがう、ヴィンテージっぽさに夢中♡


オシャレとは程遠い人生を過ごしているわたしが、唯一そこだけにはついつい贅沢をしてしまうものがあります。

それはカバン。鞄。BAG。

だからといって何かしらカバンヲタクと言えるほど詳しくもなく、
ハイブランドに精通しているとかでも全くなく。
ただ単にかわいい!… という勢いだけしかなく。
使い勝手やオシャレコーデなどとは縁遠く。
買ってはみたものの、どの格好と合わせて持っていいやら判らず、クローゼットに収納され時々眺めてみるだけのもチラホラ…

そんな“いち”ヘナチョコカバン好きのわたしが、選りに選ってこんなオシャレの極みみたいなところで好きなカバンについてちょっとだけ語らせて貰えるなんて、畏れ多いことこのうえないことでありますが…

ごめんなさい。
先に謝っておきます。地味な話です。全然オシャレじゃないです。

街でショップを眺める機会もほぼ無い昨今、ひたすら気分転換という名のwebショッピングサーチを重ねてしまうダメマンガ家が、少し前に出逢ってしまった“いけないあのコ”の話をしようと思います。

若い頃ならいざ知らず、ブランドロゴが目立つデザインのものを、いい年して持つのってどうなの… と判ってはいる。判ってはいるんです。

なのについ買ってしまった、“ルイ・ヴィトン”のネヴァーフル MM。

だっていつものモノグラムのLVとはひと味違う、ヴィンテージっぽい柄のブルーに釘付けだったのです。

なんでも公式サイトを拝見すると

『1960年代の壁紙から着想を得て、モノグラム・フラワー モチーフとLV イニシャル、ルイ・ヴィトンの創業年を意味する1854の数字を組み合わせた、ネオヴィンテージの雰囲気が漂うパターンです』

とのこと。

ううう! かわいい!

店舗で実物見たいけど次いつ行けるか分かんないし!(その時仕事ランチ休憩中でした)
迷ってる間にオンラインショップですぐ売り切れちゃうかもよ!(コレは事実)

頭の中で3体ほど悪魔やら天使やらが協議を重ねた結果、ポチられることに。

届いた実物を見て

……妄想して妄想して、早数ヶ月。
出番がない。
いまだ出番がない。

これだ! と思うお出かけの日に限って大雨だったり、ひとり映画館に出るのもついミニバッグですんでしまったり。
結局今のところまだ活躍できてないんです。

くっそー! こんなにかわいいのに!

とはいえ実はこういう事は多いのです。

基本引きこもりの大義名分を得ている職業柄、大層な出不精でもあるわたしあるあるだったりするのです。
ごめんね、ネヴァーフル MM…
でもすきだよ、すごいかわいいよ、ネヴァーフル MM…

そして自分が持てない分、キャラに持たせてコーデを楽しむのでした…
私の漫画にちょいちょいオシャレ風カバンたちが出てくるのですがこういう事情によるものなのです。

今年中にはお出かけしようね、ネヴァーフル MM♡

文・イラスト/相原実貴

相原実貴先生の今回の「IT」バッグはこちら!

(c)LOUIS VUITTON MALLETIER
2020年にアップデートされた、クラシカルな「ネヴァーフル MM」。数々のシンボルを組み合わせることでモダンなパターンに仕上がった、ジャカード生地が華やか。パターンに組み込まれた1854の数字はメゾンの創業年を表している。バッグのサイズ=幅31×高さ28×マチ14cm

【関連記事】​​​​​​​: 最新のファッションニュースを発表します。

クラシックで斬新なダイヤルデザイン。ROLEXのミルガウスをDIWがカスタマイズ

2011年にベルギーで設立されたDIW(正式名称:Designa Individual Watches)は、高級時計のカスタム製品の製造を請け負うブランド。ロレックス腕時計修理その高い技術力が認められ過去には「JACOB&CO」「CONSTANTIN CHAYKIN」「CVSTOS」とコラボレーションの経験を持つ。そんなDIWからROLEXミルガウスをベースにしたカスタマイズコレクション3型が発売。プリンチペプリヴェ公式オンラインストアにて販売を開始いたしました。


ROLEXのMilgaussをDIWがカスタマイズ。クラシックで斬新なダイヤルデザイン。インデックスにはアラビア数字を使用。上品で高級感のある仕上がりです。ブラックのケースは傷に強いDLCコーティングを施したステンレススチールで出来ています。


「Designa Individual Watches」は、2011年にベルギーの2人のジュエリーアーティスト/デザイナーによって設立されました。ブランドのクリエーターであるVictor&Morris Rampel兄弟は、モダンなテクノロジーとジュエリーアートを組み合わせて、ユニークなカスタム製品の製造に取り掛かることを決めました。ブランド パロディ現在「Designa Individual」は、様々な製造業界で得られたジュエリーマスターの技術と経験を利用して、ヨーロッパの最高品質のハイエンドカーボンを使用したユニークな製品を生み出しています。その高い技術力が認められ「JACOB&CO」「CONSTANTIN CHAYKIN」「CVSTOS」とコラボレーションしています。

最先端の“オーセンティック”を体現する伊勢丹メンズ7階「オーセンティックウエア」

多様化する時代性に沿うように細分化されていく、現代のメンズウエア。だが細分化すればするほど、逆説的に「王道」「本物」ともいうべき“オーセンティック”の重要性が際立つというのもまた真理だ。時を越え、世代や性別も越えて評価されるトラッドとモダンヘリテージの融合から生まれる、コンテンポラリーな最旬“オーセンティック”ウエアを手に入れるなら、伊勢丹新宿店メンズ館7階をおいて他にない。

普遍的で本質的なスポーツウエアと、カジュアルウエアを集積した「オーセンティックカジュアル」のフロアとして親しまれた伊勢丹メンズの7階は、15周年を迎えるこの秋、「オーセンティックウエア」として大胆にリニューアル。国も、時代も、性別も、スタイルも、ボーダーレスにマッシュアップされる現代ファッションの要諦に合わせ、リアルヴィンテージから本格的なクロージングまで、オン&オフの垣根なく楽しめるという極めて今日的な構成となった。
そんな同フロアを担当するバイヤー柴田信友さんが今季強力にプッシュするのは、オーセンティックなアイテムの代表格である「紺ブレ(紺ジャケ)」だ。

サイズ感やコーディネート次第で、トラッドにもモードにも、さらにはストリート的にも着こなせるという「紺ブレ」。そのボーダーレスでオールマイティーな魅力を改めて実感させてくれるのは、アメリカントラッドの王道であるブルックスブラザーズであり、モダンヘリテージなエンジニアードガーメンツ、そして卓抜のセンスと妥協なきこだわりでオーセンティックを進化させるカンタータなど、いずれも正真正銘の「本物」ばかりだ。

そこで今回は、この「オーセンティックウエア」へと進化を遂げたフロアの見どころと、その裏側にある柴田バイヤーの“思い”にフォーカスしてみたい。

「歴史と伝統のある『オーセンティックカジュアル』売り場ではありましたが、2017年秋の先行リニューアルでブランドの世界観をより感じられるような再編集を行い、ファッション感度の高い若い世代のお客様に大変好評をいただきました。そこでこのフロアのコンセプトであるタイムレス&エイジレスというものを維持しつつも、より時代性を感じられる『オーセンティック』とは何かを検証。“いま本当に必要なものは何なのか? ”を徹底的に追求したんです。

正統派で本物のブランドは、世界的にもごくわずか。それらを軸に、イセタンメンズらしいツイストが加えられるヴィンテージやデザイナーズを厳選して追加することにしました。永遠のスタンダードである、ポロ ラルフ ローレンはプレッピー。それならその源流であるアイビーの総本山・ブルックス ブラザーズも絶対に必要です。そしてアメリカ人以上にアメリカントラッドを知り尽くす、日本のデザイナーやファクトリーが手がける逸品も……。

ブランド数自体は決して多くありません。しかし『洋服を着る』ということを、正しく理解しているブランドのプロダクトだけを取りそろえている。これこそが、モダンな『オーセンティック』に欠かせない要素なんです。結果として、誰でも知っているブランドの、誰も知らないモノがある。そんな驚きに溢れたフロアができあがったと思っています。7階という上層階にわざわざ足を運んでいただくためには、他にはない尖った提案が必要ですからブランド数自体は決して多くありません。しかし『洋服を着る』ということを、正しく理解しているブランドのプロダクトだけを取りそろえている。これこそが、モダンな『オーセンティック』に欠かせない要素なんです。結果として、誰でも知っているブランドの、誰も知らないモノがある。そんな驚きに溢れたフロアができあがったと思っています。7階という上層階にわざわざ足を運んでいただくためには、他にはない尖った提案が必要ですから」(柴田バイヤー)
実際、伊勢丹メンズ7階のポロ ラルフ ローレンでは、全世界でわずか32点という超限定の“アップサイクル”なコレクションを独占販売。また来春には「誰でも知っている」あのリーバイスの、「誰も知らないモノ」をこれまたアップサイクルをテーマに展開する予定だ。

ミュウミュウ初のステーショナリーも登場!

ミュウミュウ(MIU MIU)の2020年春夏コレクションをいち早く取りそろえたポップアップストアが伊勢丹新宿店に2月5日、2店舗同時オープンする。

11日までオープンする伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージでは、ミュウミュウのショーを彩ったハンドペイントによるフラワープリントやパステルカラーのキャンバスバッグが限定アイテムとして登場する他、新作のシューズやウエアが世界先行で発売される。メゾンマルジェラ コピーまた、今シーズンを象徴するグラフィカルなフラワープリントがあしらわれたノートブックやブックカバーなど、ブランド初となるステーショナリーも展開される。

さらに1階=ザ・ステージでは、アーティスト上岡拓也を招いたカスタマイズペイントサービスも実施。対象のウエア、バッグ、シューズに、デザインサンプルより選んだハンドペイントやイニシャルペイントを施し、自分だけのオリジナルアイテムに仕上げることができる。上岡拓也の来店予定日は2月5日、8日、9日、11日のみだが、その他の日程でも受注は可能。

18日までオープンする本館2階/婦人靴 プロモーションスペースでは、ミュウミュウのアイコニックなバレリーナシューズを取りそろえる。バッグ同様のフラワープリントを施したシューズや、パールをあしらったクラシックなシューズがカラー・素材豊富にラインアップする。

また、2月4日から18日までの期間限定で、ミュウミュウの公式LINEアカウントと友だちになるともらえる猫モチーフやロゴデザインのオリジナル壁紙とGIFスタンプを配信。ヴィトン ウォーターカラー コピーさらに1階=ザ・ステージにて公式LINEアカウントの画面をスタッフへ提示した先着5名にには、ステーショナリーのスペシャルギフトがプレゼントされるうれしい特典も。

パーカーできれいめキープ【パンツコーデ】も

「パーカーにパンツって、ラフすぎたり地味にならない?」… 着こなしに迷ったり躊躇しがちなコーデですが、女らしさや今っぽさを取り入れれば洒落感アップ! ブラウン系ならどんな色とも合わせやすく、まろやかさもキープしてくれるのも高ポイントです。

≪POINT≫
・やっぱり“レディなアイテム”はマスト
・ボトムはきれいめをチョイス
・ラフな遊び心もプラス

【1】きれいめに導く配色とアイテム

ブラウンのパーカーときれいめベージュパンツの上品配色。丸バックルのパンプスで美人度を高めて。

ハンサム派にもレディ派にもおすすめ! 秋の【大きめバックル】パンプス

【2】肩肘張らない今どきのきれいめコーデ

リラクシーなパーカーと、タイトな黒パンツにアクティブなスニーカー。そんな軽快なコーデも、やわらかシルエットの淡色リバーコートで女らしさ全開に。

スニーカースタイルをリバーコートできれいめに

【3】赤コートとかごバッグで女らしさをひとさじ

ウォーミーなブラウンと正統派のネイビー。ボトムをきれいめにまとめることで、落ち着いた印象に。色の緩急をつけるカラーコートは、あえてオーソドックスなデザインでルーズな印象を排除して。

もう買った? 注目ブランド“Lachemont”のセットアップ着回し3DAYS

ファッション誌『Domani』がリローンチした大人の女性のためのブランド“Lachement(ラシュモン)”の人気セットアップをピックアップ! 3日分の着こなしサンプルと共にご紹介します!

ファッションニュース
夏ファッション
秋ファッション
凝ったデザインと仕立てのよさで、大人の洗練された着こなしが叶う!
『Domani』דLachement(ラシュモン)”のコラボセットアップ
大人の女性が今注目すべきブランド“Lachement(ラシュモン)”と『Domani』がコラボしたのは、先シーズンに大人気だったセットアップ。

『Domani』では、きちんと感のあるしなやかなウール混素材と、光沢のある深いネイビーでリローンチしました。

Domaniの公式御来ショップeditstore限定発売なのでお見逃しなく!

それでは、早速、コラボセットアップを使った3日分の着こなしサンプルをチェック!

■DAY1/取引先との会食、記念日デート…etc.特別な日のドレスアップは…
“ラシュモン”のブラウス+“ラシュモン”のスカート、セットアップで着こなし
Domaniコラボのブラウス・スカート


▲Domaniコラボのブラウス 33,000円・スカート 39,000円(ストローラーPR〈ラシュモン〉)

セットアップで着こなすと、女性らしいしなやかなシルエットがいっそう際立ってドレスアップ度の高いエレガントな佇まいに。

ブラウスとスカート、どちらも一枚で存在感は充分なので、アクセサリーや小物は最小限でOK!

デザインコンシャスなセットアップが、深いネイビーとあいまって、知的で品のいい女らしさを引き出してくれます。

イヤリング9,800円(ステラハリウッド) バッグ128,000円(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴43,500円(ティースクエア プレスルーム〈ロートレショーズ〉)

■DAY2/ショッピング、旅行…etc.休日のカジュアルは、
“ラシュモン”のブラウス+デニムでコーディネイト
ブラウス

▲ブラウス 33,000円(ストローラーPR〈ラシュモン〉)

マンネリ化した休日のデニムスタイルも、“ラシュモン”のブラウスを重ねるだけで旬のコーディネイトに。

ブラウスはそでをたくし上げると、さらにボリューム感がアップ!

前後差のあるすそは、アウトにすることでほんのりと力の抜けたムードが漂います。同時に気になる腰回りもカバーできて一石二鳥!

パンツ13,000円(ゲストリスト〈ヘルシーデニム〉) リング15,000円(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ55,000円(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴21,000円(ツル バイ マリコ オイカワ)

■DAY3/女子会、オフィス…etc.程よく“きちんと”な日は
“ラシュモン”のプリーツスカート+Tシャツでコーディネイト
スカート

▲スカート 39,000円(ストローラーPR〈ラシュモン〉)

“ラシュモン”のプリーツスカートは、シンプルなトップスとの合わせでもサマになる抜群の存在感!

縦に入ったピンタックや、スカートの左側に入った飾りボタンなど、優美なラインを作る細やかなディテールは、同時に気になるお腹やヒップまわりをスッキリと見せてくれる効果も。

カット ソー10,000円(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) イヤリング[片耳]13,500円(マユ アトリエ〈マユ〉) ブレスレット2,900円(ドレスアンレーヴ〈エスティーム〉) スカーフ11,000円(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ41,000円(CPR TOKYO〈フリン〉) サングラス26,000円(プロポデザイン〈プロポ〉) 靴76,000円(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈アクアズーラ〉)

林 ゆめが〝ファッションデザイナー〟だったら?

「ボーダートップス」をきれい色で投入!
ファッションデザイナーのようなおしゃれ上級者たるもの、難易度高めな柄アイテムだって普段のきちんとした着こなしに落とし込みたい! リモートワークの普及によって、これまでよりもカジュアルな着こなしがOKな今シーズンに取り入れたい柄アイテムは「ボーダートップス」。ベーシックなネイビーやブラックではなく、冬の気分を盛り上げてくれるきれい色で取り入れれば、着こなしもぐっと旬らしくなります。

カジュアルなボーダー柄は全身の色味を揃えるだけで一気にこなれる!
ボーダーを休日見えしないように着こなすならば、トップスとボトムスの色味をワントーンで揃えるのが鉄則! ピンクのように一見甘い色でも、色味が揃うだけで一層洗練されて見えるんです。色味を統一することで、柄×ツイード素材という難しい組み合わせの着こなしもすんなりまとまります。

また、オフィスシーンでのボーダー選びで外せないのが「ピッチの細さ」。細いピッチのボーダー柄を選べば、カジュアル加減が程よく省かれてきちんと感がアップします。

カットソー¥8,500(MIKIRI〈クードル〉) スカート¥29,000(ウィム ガゼット 丸の内店〈ウィム ガゼット〉) バッグ¥28,000(ガリャルダガランテ 表参道店〈ヴァジック〉) 靴¥23,000(銀座かねまつ6丁目本店〈銀座かねまつ〉) ピアス¥37,000・ネックレス¥27,000・¥23,000・リング[右手/人差し指]¥44,000・[右手/中指]¥21,000・[左手]¥48,000(ココシュニック〈ココシュニック〉) 手に持ったメガネ¥18,000(4K〈エーディーエスアール〉) 時計¥22,727(オーガスト・バーグ ジャパン)

◆林 ゆめさんからコメント♡
「ボーダー×ツイードというおしゃれ上級者な着こなしも、色味次第でこんなに着こなしやすくなるんだと目からウロコでした! こんな素敵な服を着ていたら、ファッションデザイナーとして斬新なアイデアがどんどん浮かんできそう(笑)。

女性らしい印象のピンクはもともと大好きだったのですが、大人っぽく着こなす方法が知れてうれしい! モノトーンの私服が多い私でも、これならきれい色を素敵に着られそうです♡」(林ゆめさん)