最先端の“オーセンティック”を体現する伊勢丹メンズ7階「オーセンティックウエア」

多様化する時代性に沿うように細分化されていく、現代のメンズウエア。だが細分化すればするほど、逆説的に「王道」「本物」ともいうべき“オーセンティック”の重要性が際立つというのもまた真理だ。時を越え、世代や性別も越えて評価されるトラッドとモダンヘリテージの融合から生まれる、コンテンポラリーな最旬“オーセンティック”ウエアを手に入れるなら、伊勢丹新宿店メンズ館7階をおいて他にない。

普遍的で本質的なスポーツウエアと、カジュアルウエアを集積した「オーセンティックカジュアル」のフロアとして親しまれた伊勢丹メンズの7階は、15周年を迎えるこの秋、「オーセンティックウエア」として大胆にリニューアル。国も、時代も、性別も、スタイルも、ボーダーレスにマッシュアップされる現代ファッションの要諦に合わせ、リアルヴィンテージから本格的なクロージングまで、オン&オフの垣根なく楽しめるという極めて今日的な構成となった。
そんな同フロアを担当するバイヤー柴田信友さんが今季強力にプッシュするのは、オーセンティックなアイテムの代表格である「紺ブレ(紺ジャケ)」だ。

サイズ感やコーディネート次第で、トラッドにもモードにも、さらにはストリート的にも着こなせるという「紺ブレ」。そのボーダーレスでオールマイティーな魅力を改めて実感させてくれるのは、アメリカントラッドの王道であるブルックスブラザーズであり、モダンヘリテージなエンジニアードガーメンツ、そして卓抜のセンスと妥協なきこだわりでオーセンティックを進化させるカンタータなど、いずれも正真正銘の「本物」ばかりだ。

そこで今回は、この「オーセンティックウエア」へと進化を遂げたフロアの見どころと、その裏側にある柴田バイヤーの“思い”にフォーカスしてみたい。

「歴史と伝統のある『オーセンティックカジュアル』売り場ではありましたが、2017年秋の先行リニューアルでブランドの世界観をより感じられるような再編集を行い、ファッション感度の高い若い世代のお客様に大変好評をいただきました。そこでこのフロアのコンセプトであるタイムレス&エイジレスというものを維持しつつも、より時代性を感じられる『オーセンティック』とは何かを検証。“いま本当に必要なものは何なのか? ”を徹底的に追求したんです。

正統派で本物のブランドは、世界的にもごくわずか。それらを軸に、イセタンメンズらしいツイストが加えられるヴィンテージやデザイナーズを厳選して追加することにしました。永遠のスタンダードである、ポロ ラルフ ローレンはプレッピー。それならその源流であるアイビーの総本山・ブルックス ブラザーズも絶対に必要です。そしてアメリカ人以上にアメリカントラッドを知り尽くす、日本のデザイナーやファクトリーが手がける逸品も……。

ブランド数自体は決して多くありません。しかし『洋服を着る』ということを、正しく理解しているブランドのプロダクトだけを取りそろえている。これこそが、モダンな『オーセンティック』に欠かせない要素なんです。結果として、誰でも知っているブランドの、誰も知らないモノがある。そんな驚きに溢れたフロアができあがったと思っています。7階という上層階にわざわざ足を運んでいただくためには、他にはない尖った提案が必要ですからブランド数自体は決して多くありません。しかし『洋服を着る』ということを、正しく理解しているブランドのプロダクトだけを取りそろえている。これこそが、モダンな『オーセンティック』に欠かせない要素なんです。結果として、誰でも知っているブランドの、誰も知らないモノがある。そんな驚きに溢れたフロアができあがったと思っています。7階という上層階にわざわざ足を運んでいただくためには、他にはない尖った提案が必要ですから」(柴田バイヤー)
実際、伊勢丹メンズ7階のポロ ラルフ ローレンでは、全世界でわずか32点という超限定の“アップサイクル”なコレクションを独占販売。また来春には「誰でも知っている」あのリーバイスの、「誰も知らないモノ」をこれまたアップサイクルをテーマに展開する予定だ。

ミュウミュウ初のステーショナリーも登場!

ミュウミュウ(MIU MIU)の2020年春夏コレクションをいち早く取りそろえたポップアップストアが伊勢丹新宿店に2月5日、2店舗同時オープンする。

11日までオープンする伊勢丹新宿店本館1階=ザ・ステージでは、ミュウミュウのショーを彩ったハンドペイントによるフラワープリントやパステルカラーのキャンバスバッグが限定アイテムとして登場する他、新作のシューズやウエアが世界先行で発売される。メゾンマルジェラ コピーまた、今シーズンを象徴するグラフィカルなフラワープリントがあしらわれたノートブックやブックカバーなど、ブランド初となるステーショナリーも展開される。

さらに1階=ザ・ステージでは、アーティスト上岡拓也を招いたカスタマイズペイントサービスも実施。対象のウエア、バッグ、シューズに、デザインサンプルより選んだハンドペイントやイニシャルペイントを施し、自分だけのオリジナルアイテムに仕上げることができる。上岡拓也の来店予定日は2月5日、8日、9日、11日のみだが、その他の日程でも受注は可能。

18日までオープンする本館2階/婦人靴 プロモーションスペースでは、ミュウミュウのアイコニックなバレリーナシューズを取りそろえる。バッグ同様のフラワープリントを施したシューズや、パールをあしらったクラシックなシューズがカラー・素材豊富にラインアップする。

また、2月4日から18日までの期間限定で、ミュウミュウの公式LINEアカウントと友だちになるともらえる猫モチーフやロゴデザインのオリジナル壁紙とGIFスタンプを配信。ヴィトン ウォーターカラー コピーさらに1階=ザ・ステージにて公式LINEアカウントの画面をスタッフへ提示した先着5名にには、ステーショナリーのスペシャルギフトがプレゼントされるうれしい特典も。

パーカーできれいめキープ【パンツコーデ】も

「パーカーにパンツって、ラフすぎたり地味にならない?」… 着こなしに迷ったり躊躇しがちなコーデですが、女らしさや今っぽさを取り入れれば洒落感アップ! ブラウン系ならどんな色とも合わせやすく、まろやかさもキープしてくれるのも高ポイントです。

≪POINT≫
・やっぱり“レディなアイテム”はマスト
・ボトムはきれいめをチョイス
・ラフな遊び心もプラス

【1】きれいめに導く配色とアイテム

ブラウンのパーカーときれいめベージュパンツの上品配色。丸バックルのパンプスで美人度を高めて。

ハンサム派にもレディ派にもおすすめ! 秋の【大きめバックル】パンプス

【2】肩肘張らない今どきのきれいめコーデ

リラクシーなパーカーと、タイトな黒パンツにアクティブなスニーカー。そんな軽快なコーデも、やわらかシルエットの淡色リバーコートで女らしさ全開に。

スニーカースタイルをリバーコートできれいめに

【3】赤コートとかごバッグで女らしさをひとさじ

ウォーミーなブラウンと正統派のネイビー。ボトムをきれいめにまとめることで、落ち着いた印象に。色の緩急をつけるカラーコートは、あえてオーソドックスなデザインでルーズな印象を排除して。

もう買った? 注目ブランド“Lachemont”のセットアップ着回し3DAYS

ファッション誌『Domani』がリローンチした大人の女性のためのブランド“Lachement(ラシュモン)”の人気セットアップをピックアップ! 3日分の着こなしサンプルと共にご紹介します!

ファッションニュース
夏ファッション
秋ファッション
凝ったデザインと仕立てのよさで、大人の洗練された着こなしが叶う!
『Domani』דLachement(ラシュモン)”のコラボセットアップ
大人の女性が今注目すべきブランド“Lachement(ラシュモン)”と『Domani』がコラボしたのは、先シーズンに大人気だったセットアップ。

『Domani』では、きちんと感のあるしなやかなウール混素材と、光沢のある深いネイビーでリローンチしました。

Domaniの公式御来ショップeditstore限定発売なのでお見逃しなく!

それでは、早速、コラボセットアップを使った3日分の着こなしサンプルをチェック!

■DAY1/取引先との会食、記念日デート…etc.特別な日のドレスアップは…
“ラシュモン”のブラウス+“ラシュモン”のスカート、セットアップで着こなし
Domaniコラボのブラウス・スカート


▲Domaniコラボのブラウス 33,000円・スカート 39,000円(ストローラーPR〈ラシュモン〉)

セットアップで着こなすと、女性らしいしなやかなシルエットがいっそう際立ってドレスアップ度の高いエレガントな佇まいに。

ブラウスとスカート、どちらも一枚で存在感は充分なので、アクセサリーや小物は最小限でOK!

デザインコンシャスなセットアップが、深いネイビーとあいまって、知的で品のいい女らしさを引き出してくれます。

イヤリング9,800円(ステラハリウッド) バッグ128,000円(ロンシャン・ジャパン〈ロンシャン〉) 靴43,500円(ティースクエア プレスルーム〈ロートレショーズ〉)

■DAY2/ショッピング、旅行…etc.休日のカジュアルは、
“ラシュモン”のブラウス+デニムでコーディネイト
ブラウス

▲ブラウス 33,000円(ストローラーPR〈ラシュモン〉)

マンネリ化した休日のデニムスタイルも、“ラシュモン”のブラウスを重ねるだけで旬のコーディネイトに。

ブラウスはそでをたくし上げると、さらにボリューム感がアップ!

前後差のあるすそは、アウトにすることでほんのりと力の抜けたムードが漂います。同時に気になる腰回りもカバーできて一石二鳥!

パンツ13,000円(ゲストリスト〈ヘルシーデニム〉) リング15,000円(CPR TOKYO〈ルーカス ジャック〉) バッグ55,000円(FUN Inc.〈BELLMER〉) 靴21,000円(ツル バイ マリコ オイカワ)

■DAY3/女子会、オフィス…etc.程よく“きちんと”な日は
“ラシュモン”のプリーツスカート+Tシャツでコーディネイト
スカート

▲スカート 39,000円(ストローラーPR〈ラシュモン〉)

“ラシュモン”のプリーツスカートは、シンプルなトップスとの合わせでもサマになる抜群の存在感!

縦に入ったピンタックや、スカートの左側に入った飾りボタンなど、優美なラインを作る細やかなディテールは、同時に気になるお腹やヒップまわりをスッキリと見せてくれる効果も。

カット ソー10,000円(ゲストリスト〈アッパーハイツ〉) イヤリング[片耳]13,500円(マユ アトリエ〈マユ〉) ブレスレット2,900円(ドレスアンレーヴ〈エスティーム〉) スカーフ11,000円(フラッパーズ〈マニプリ〉) バッグ41,000円(CPR TOKYO〈フリン〉) サングラス26,000円(プロポデザイン〈プロポ〉) 靴76,000円(ミューズ ドゥ ドゥーズィエム クラス 表参道店〈アクアズーラ〉)

【セルジオ ロッシ】最新コレクション「srTWENTY」から、シルバーのトゥキャップがモードなショート&ニーハイブーツが登場

洗練されたシルエットと履き心地を兼ね備えたセルジオ ロッシの「srTWENTY」コレクションから、秋冬のマストアイテム、ブーツが新登場しました。

ファッションニュース
芯のある女性像を演出する、シックで機能的な新作ブーツ
セルジオ ロッシが2020年秋冬コレクションにて発表した「srTWENTY(srトゥエンティ)」から、待望のブーツが登場。

今シーズン、未来を見据えたブランドの歴史あるヘリテージから着想を得て、洗練されたデザインに仕上げられた「srTWENTY」コレクション。特徴的なロングノーズとスクエアトゥには、ブランドロゴが施されたシルバーのキャップトゥが被せられ、モダンな表情を見せます。また、丸みを帯びた砂時計型のアワーグラスヒールは、デザイン性の高さと、エフォートレスな安定感による上質な履き心地を兼ね備えています。

ショートブーツとニーハイブーツの2種展開。全国の直営ストアと公式オンラインストアでの発売です。


▲ニーハイブーツ¥183,000+税